ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

長い音

今朝の瞑想中に、ちょうど深く入ったな〜というところで上空をジェット機か何かが飛び去っていきました。
ブーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!
という低音が、空洞になった頭蓋骨に響いて来て微妙に心地良かったです。

ところで、こういう長〜く持続した音というのに触れると、独特の感情を体験しませんか?

普通に車や電車などでは、ある程度エンジン音も一定でないし、時々止まるので休憩できます。
普通に息継ぎができる感じですね。
でも飛行機はそうでない、このエンジン音が止まったら大変な事になります。
なので一旦飛び始めたら、このエンジン音が切れる事なく続いているんですね。
まあ、気にしなければいいんですけど、どうも音には敏感な体質なので僕はつい聞き入ってしまう。
フーッと音に入っていくと、だんだんその響きと一体になっていきます。

でも、この音は終わらない.....息継ぎができない。
音に没入すればするほど、思考も停止して時間が止まったような感覚になります。

お寺の鐘などでも、近くで聞いていると
ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンと、いつまでも長い余韻が続く。
この余韻が切れるまで聞ききろうと思うと、やはり同じような思考と呼吸の停止が起きてきます。

この時に起こる内的な静寂には、高い浄化力があるように思います。
長い持続音の事は音楽用語で「ドローン」と言いますが、以前書いた「宇宙背景放射」と同じく、この長く持続する音には太古の意識領域へと僕たちを誘う力があるのではないかと思うのです。

送電線や、古い電化製品なんかもこういう音がずっと出ている場合がありますね。
ただ、ある種のドローンは精神に悪い影響を及ぼすものもあるそうですので注意が必要です。
[PR]
by yuniwauta | 2005-04-18 12:53 | おとだま紀行

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30