ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

高い音と祓い

ヒーリングルームは、いつもクリーンなエネルギーにしておく必要があります。
体の中に溜った感情エネルギーのカスやエーテル内のガスなどがもし肉眼で見えたらきっと皆驚くでしょう。
これを毎日やっている場所なので、どうしても日々のクレンジングが欠かせません。
「ゆにわ」では浄化作用の強い「ナグチャンパ」というお香とレイキ、クリスタルボウルを主に使って、セッションごとにクレンジングをしていますが、最後の仕上げは音によるクレンジングです。

c0037400_2095436.jpg
うちではチベット法具でティンシャと呼ばれるものを使っています。
この円盤のような鐘を打ち鳴らすとキーーーーン!!という高い音が出ます。

ティンシャはやさしく打てば瞑想の合図などに使われますが、強く打ち鳴らすとラマ僧が旅の途中で魔に取り憑かれないように祓う効果があると言われています。
これを部屋の四隅で鳴らしていくと確かに空気がスッキリします。

でも、祓いの効果云々を抜きにしてもこの音は素晴らしい。
弱く鳴らすとフーっと鎮静していくようでもあるし、強く鳴らすと鼓膜がビ〜っと震えます。

岩笛や竜笛などの笛の高い音でも、同じような鼓膜の共振があります。
面白いところではホムズと呼ばれる鉄製の口琴などは、歯に当てて鳴らすと頭蓋骨に共振してくらくらしますが、実に心地よい!
演奏後はやはり頭がスッキリした感じになります。

神社で使う五十鈴や、仏壇にあるお鈴、鎮魂、祓いといった清めの道具として高い音の出るものがよく使われるのはやはりこうした脳への効果というものもあってのことかもしれません。

ちなみに拍手も祓いの効果があります。
お部屋の気が淀んだ時はパンパンと手を打ち鳴らすだけで気が変わります。

でもあなたが急に拍手をし始めたら家族の人がびっくりするかもしれませんね。
そんな時はこのフレーズを歌ってから....

「幸せなら手を叩こう!」 パン パン            合掌
[PR]
by yuniwauta | 2005-06-03 20:59 | おとだま紀行

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30