ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

サマディツアー体験記<6日目 その2 ヤグナ>

c0037400_2034989.jpg
ババジのテントに着いてしばらくして、サマディ・プレイスの隣にあるヤグナ会場へ集合がかかった。
ここでは毎日、カルマ浄化や祈願などのためのヤグナが行われていた。
ヤグナは以前、また違う集いのなかでやった事があったので全くの初という訳ではなかったのだけれど、今回はサマディツアーでのヤグナなので、自分の中の思い入れが俄然違った。
とにかく、今までのカルマを火のパワーで清めて頂きたい。
この日は心がとても静かだったので、落ち着いて家族縁者、友人知人、そうして自分に関わる全ての人々とか、あらゆる人の顔を思い出していた。

そう思っている矢先に、ふと誰かが右側に立った。
『ん?』と思う間もなく、サンダルの粉を額にべっちょり塗られて、次に紅い粉。
よくインドの写真でサドゥが塗ってるやつだなと思ったが、さて自分はどんな顔をしていたのだろう?
確かめる間もなく次は真鍮のお盆に入った火が全員に回され、葉っぱを固めたお皿に花びらと黒い粒やお米などが入ったものを渡された。

僧侶のかけ声と共にお皿に入った黒い粒状のものを火に投げる。
『オーム・ナマ・シヴァヤ!』とか、いろいろな神様の名前を叫んでおられたような気がするが覚えていない、とにかくひとフレーズ終わるごとに『スワハ!』と言いながら手に掴んだものを火に投げるのだ。
投げ入れられると香木の良い香りと共にブワッと炎があがる。
かけ声のペースが上がると、炎はメラメラと立ち上ってもの凄く熱かった。
しかし、今でもこうしてヤグナの事を書いているだけで、体が清まっていく感じがする。
そこは、本当に聖なる火の祈りと浄化の空間だった。

ヤグナが終わり、テントで少し休憩。
途中トイレに行きがてら、プレイスの様子を伺う。
オレンジ色の僧衣を纏ったネパール出身のババジのお弟子さんから話しかけられ、しばし談話、彼も実際にサマディに立ち会うのは初めてだとか?
確かこの時だったと思うが、ババジのテントにゴラク・ババジがいた。
ゴラク・ババジもヒマラヤの聖者で、ヨグマタの写真集でその存在を知ってから、いつかお逢いしたいと望んでいたのだ。
顔を見た時にすぐそうだと分かったのだが、写真で知っていたよりも白髪になっていたので、もし違っていたら失礼だしな..と思いつつ機を逃してしまった。
これは今回のツアーの唯一の後悔だ。

そうこうしているうちに『そろそろプレイスの方に移動して下さい。』の声、ついにアウトの時がきた。
バッグを掴んで一目散にプレイスに向かった。
インの時は入り口と反対側に座っていたので、今回は入り口の方に席を取った。
c0037400_22415146.jpg

じょじょに人の密度が増してきて、後ろの方では魔除けの為か?チベットのダマルに似たデンデン太鼓を鳴らし続けるサドゥがいた。
アウトは午後1時、そこまではまだ1時間以上時間があったように思う。


アスタルの周辺の特等席は様々なメディアのカメラマンたちが次々と陣取っていった。
高鳴るバジャン、『ナマーシヴァーヨー!ナマーシヴァー!』の合唱が続く。
時折誰彼となく『マハヨギ・パイロット・ババ キー!』『ヨグマタ ケイコ アイカワ キー!』と声が上がると周囲から『ジェイ!』と歓声が上がる。

パイロット・ババジやヨグマタの功績についての解説がスピーカーから大きく流され、周囲は次第に騒がしくなってきた。
ババジを見ると、時々時計を眺めながら静かにその時を待っているようだった。
しばらくして、砂の上に銀の壷から聖水(?)が撒かれ、砂が払われた。

ビニール・シートがめくられ、少しだけ端をめくってババジが中を確認した。
その時、ちょうど中に入っていた南インドの聖者(?)さんが僕の前に立ちはだかってしまったので、その後の様子は全く見えなかったが... 
『ハリ!ヨグマタジ!』の声と共に大きな拍手、僕には『ヨグマタは生きている!』と聞こえたのだが...この瞬間、ブワーッと柔らかで温かいエネルギーと芳香に包まれたようになって、体中の血が騒いだ。
c0037400_238327.jpg

高まる歓声。
『ハリ!ハリ!マハデーヴァ!』と叫ぶ声。
周囲のエネルギーは、どんどん高くなっていた。

しかし、僕の中は何故か静かだった。
土の中の沈黙。
ババジの静けさ。
皆と一緒に叫びたい気持ちもあったが、それよりもじっとこの時を味わいたかったのだ。





そして間もなく、天井のトタンが外され、アスタルの深い暗闇が見えた。
[PR]
by yuniwauta | 2007-02-07 23:16 | 瞑想

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30