ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:レイキ( 28 )

レイキ交流会のお知らせ

お知らせが直前になってしまいましたが、レイキ交流会を来週21日午後1時からゆにわにて開催します。
今回は基本的な活用法などを復習しながら、クラニオ・セイクラルを応用したレイキによるセルフケアの活用法についてお話します。
その他
・光の呼吸法
・全員対一でのヒーリング
・レイキサークル(アース・ヒーリング)
などを予定しております。

2010年3月21日(春分の日)午後1時〜4時くらい
参加費 ¥3,000
  
参加ご希望の方はメールにてお知らせ下さい。
レイキをまだ未受講の方、他のスクールで受講された方も参加OKです。
[PR]
by yuniwauta | 2010-03-15 23:14 | レイキ

Incomplete Attunement(I.A.) について

これは特にレイキ・ティーチャーの方に向けて。

Incomplete Attunement (インコンプリート・アチューンメント)
直訳だと『不完全な同調』ですが、レイキの場合、導管を開く手技であるアチューンメントが不完全な状態を言います。以下I.A.と略します。

アチューンメントに失敗があるのか?と言われそうですが、実際には時々あります。それは、ティーチャーの健康状態や精神状態に問題がある場合(これは本来あってはならないと思います。アチューンメントができない状態ならば延期かお断りすべきです)は除いて、クライアントの方に強い精神的及び肉体的ブロックがある場合(障碍や重度の疾患なども含む)や、酒類、糖分などの中毒傾向、向精神薬などの薬物過剰などによって体本来の生理機能に強い制限が生じている場合などに起こりえます。
またアチューンメントの最中に気分が悪くなったり(何らかの精神的トラウマなどに起因する場合が多いようです)、血圧の下降などによって目眩がしたりするケースも、稀にあります。

しかし、通常、これらのケースは全てアチューンメントの再試行によって克服できますので、余程の場合以外で、I.A.の状態でクライアントを帰してしまうという事はないはずです。しかし、今までこちらに来られたクライアントの方で、途中から受講、もしくは再アチューンメント希望者の方を調べた中で、このI.A.の状況を呈している方を数人見かけました。

具体的には、それぞれのマントラを使って僕自身にレイキをして頂くのですが、明らかにレイキでないエネルギーもしくは内氣が出ていたり、両手の導管の明らかなアンバランス等があります。
先日来られたSさんの場合、1、2をある所で、3を別のところで受けられたのですが、2のアチュに明らかなI.A.があり、3の時点のティーチャーがそれを確認せずに3のアチューンメントを行ったためにマントラの序列に明らかな不調和が生じていました。
結果、2を飛ばして3を受けているという事で、実際遠隔すると受けまくるし(念のエネルギーでやる事になるので当然ですね)レイキを使うと頭痛がするのであまり積極的に使えないという状態でした。

レイキ技術に対する理解が間違っているためについ自力を使って内氣を出してしまったり、リラックスできずに力んでしまうため(体が固い、コリなどもひとつ)に上手くレイキが流れないというケースは多くあります。これはアチューンメントの問題でなく、理解不足の解消や、簡単なマッサージや深呼吸などで即座に解決します。また、氣感が弱い体質のため、レイキを自分自身で感じにくい方はおられますが、感じない=I.A.ではありません、ティーチャーやレイキについてよく分かっている友人等に施して、確認してもらえば分かるはずです。

I.A.が起こってしまう一番の要因はティーチャーにあると思います。
まず通常のアチューンメントをした場合、必ずきちんと通っているか確認すべきです。
途中受講の場合は必ず前段階のマントラがきちんと通っているか?必要な知識(レイキについての最低限必要な情報や、使用法など)をちゃんと教わっているか?確認した上で、必要あれば再アチューンメントを施してから次段階のアチューンメントへと進む、ただそれだけで防げます。

ただ、ティーチャーの知識や経験不足などから、こうしたケースを想定できず、行程通りのアチューンメントをやるだけに終始しているうちは、意外とこういう状態が野放しになっている可能性はあります。

目に見えない技術だけに、受けた方としては『大丈夫』と言われたら信じるのみ、となりがちかもしれません。ゆにわでは基本的にアチューンメントの段階で入念なチェックをしながら行うのでまずI.A.は起こりません。場合によってアチューンメントの後、少し体を解した方が良い場合や、運動が必要、セルフをまず入念にやってから他人へ...などのアドヴァイスが必要な場合がありますので、それは適時お伝えしています。

既にティーチャーの方で、チェックのやり方を知りたい方はご連絡下さい。また、他でレイキを受講された方で、もしやI.A.の可能性があるのでは?と不安な方はご相談下さい。

今やかなりの方がレイキを知るようになり、エネルギー系の技術としてはかなりポピュラーになっているレイキですが、多くのフリーラインや経験不足、知識不足のティーチャーが増えつつあるのも実情です。でも、はじめは皆経験不足、当然いろいろな失敗をしつつ勉強していくしかないのですが、技術そのものが比較的安易なために、そういった不足部分に気付けない傾向もあるように思います。

実際は目に見えない世界だからこそ、しっかりとした見識を持って、確実に習得していかなければかえって精神や肉体にとって害になりかねないのではないかと思います。

レイキに関するご質問はこちら
[PR]
by yuniwauta | 2009-09-24 00:56 | レイキ

8月レイキ交流会のお知らせ

お知らせが直前になってしまいましたが、8月もレイキ交流会、開催します。
今回は、いつものように沢山ご参加頂くには我が家の冷房設備では不足であるとの予測のうえ、別会場にての開催ですので、お間違えのないようにお願いします。

今回は場所が広く(広い場所しか空いてなかったのですが..)結果、音も出せるという事ですので、思い切って趣向を変えて、いつものテーマ設定を外してワークショップ形式のものを幾つかやろうと思っています。

感覚を開く、相手を感じるといった部分を刺激する簡単なワークですが、即興的にプログラムを組みますので、参加メンバーによってどんな内容になるかは来てみてのお楽しみです。
もちろん、レイキのQ&A、レイキサークルなどはいつも通り行います。
レイキ未取得者の方や、他のスクールでレイキを受けられた方のご参加も大歓迎です。

日時 : 8月24日1時〜4時(若干伸びる可能性大)
場所 :ビックハート出雲 黒のスタジオ
参加費 :3000円

お申し込みはメール、もしくはお電話(090-9805-8860)にてお願いします。
[PR]
by yuniwauta | 2008-08-13 01:05 | レイキ

レイキ交流会のお知らせ

師走の寒い季節になってきましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
少し間が空きましたが、次回レイキ交流会開催のお知らせです。
毎回ご好評頂いているテーマ別のコーナー、今回は「チャクラの観察とヒーリングの実践」を中心にQ&A、アースヒーリング等の定番プログラム+αの予定です。

日時:2008年1月27日(日)1〜4時(若干延びる可能性あり)
場所:ゆにわ
参加費:3000円

(時期的に想定される豪雪などの場合も予定変更はありません。ご了承下さい。)

参加ご希望の方はメールかお電話にてお申し込み下さい。
それでは皆さんのご参加お待ちしています。

ゆにわ拝
[PR]
by yuniwauta | 2007-12-16 00:45 | レイキ

レイキ交流会 & スクール開講のお知らせ。

まずは今年初めてのレイキ交流会のお知らせです。

[[ レイキ交流会 4月21日 ]]

今回のテーマは『レイキをより深く体験する』です。
おまかせ状態で送るだけでなく、フォーカスを加えた場合の感覚の変化や、ヒーリング中の意識について、より認識を深めて頂ける内容を考えています。
もちろんQ&Aや毎回好評の全員でのヒーリング、アースヒーリングなども予定しています。
参加ご希望の方はメールにてお申し込み下さい。

日時:4月21日午後1時〜4時
場所:ゆにわ
参加費:¥3,000



[[ スクール開講 ]]

実は以前から色々な方から要請がありまして、今年から『ゆにわ』でのボディワークのテクニック(『身体調律』と名付けました!)をお伝えするスクールを開講する事にしました。

内容のプログラムは受講される方のニーズに合わせて行いますので、個人開業目的の方はもちろんですが、ご家族にしてあげるためであったり、介護目的であったり、既に何らかのテクニックをお持ちの方がスキルアップのために利用して下さっても結構です。

内容としては
・身体構造の解説(見立て)
・癒し手としての意識
・自己メンテナンス
・触れ方について
・健康体を知る
・各パーツごとの施術法
・症例ごとの施術法、症例解説
・骨間矯正法
・大腰筋弛緩術
・頭骸骨矯正法
・脳幹弛緩ヒーリング
・レイキ・ヒーリングとトリートメント
・チャクラ、エネルギー体の認識
・オーラ視 直感観想
・カウンセリング・スキル
・エーテル(プラーナ)体認識
・アストラル(感情)体認識
などを予定しています。

月に1度、日曜日の夕方4時から開講の予定です。
実践的な技術をお伝えしますので、受講料は ¥30,000 / 1回(2時間〜)です。

今現在既に申し込みがありますので、早ければ5月末、遅くとも6月中からスタートします。
受講ご希望される方、内容などについてのご質問はメールにてどうぞ。
[PR]
by yuniwauta | 2007-03-01 22:53 | レイキ

認定書発行について

つい先日ですが、受講者の方からの依頼があり『ゆにわ』でもレイキの認定書を発行させて頂く事にしました。
但し、希望者のみ、発行手数料として別途各¥200かかります。

認定書については、今までほとんど欲しいという方がいなかった事もあり作ってはいなかったのですが、他のレイキスクールなどでの再受講や、一種のステイタスとして希望される方もあるように思います。
ただ、今までに発行をしなかったのは、特に必要性がなかったからでもあります。

と言うのも、レイキはそれこそ『使ってなんぼ』のものなので、認定書があろうが無かろうが、実際に実践として使えているかという事の方が重要であって、書類には効力はないからです。
特に日本国内に於いては未だレイキ自体が保健医療の対象外で、認定書もそれぞれのティーチャーが『オプション』的に制作している場合がほとんどです。(『ゆにわ』も同様です)

それでも、やはりこういうものがあった方が、何となく取得したという実感が持てて嬉しいという事もあると思います。
ですので、希望者のみです。

過去に『ゆにわ』でアチューンメントを受けた方で、認定書をご希望の方にも勿論お渡しできますので、どうぞ直接受け取りにいらして下さい。
尚、遠方でこちらに受け取りに来る事ができない方は、こちらから認定書をお送りします。(送料はご負担下さい)

***********2009/6〜
当初有料にて配布していた認定書ですが、ゆにわで3過程まで受講された方で希望者の方には無料にて発行致します。(全3過程終了書1枚の発行になります。)


c0037400_082575.jpg
レイアウトはこんな感じで。
[PR]
by yuniwauta | 2006-10-08 00:09 | レイキ

ティーチャーについての残念

これは以前から問題になっており、ネット上の様々なところで話題になっている内容なのですが、多少批判的な書き方になるので、今まで記事にするのは控えていました。
それは、同じレイキのティーチャーでも色々な方がいるという単純な事実です。

僕自身はあまりこういう事をとやかく思ってはいなかったのですが、このところ再アチューンメントの依頼が増えて、この問題は取り上げる必要があると思いました。

本来レイキは一度受講すれば生涯使う事ができるというのが大前提です。
ですので、再アチューンメントというのは、ティーチャーの成長によって更に深いレベルのアチューンメントが可能になっている時や、クレンジングを含めたパワーアップを求める場合にのみ有効なものであると認識しています。

ところが、再アチューンメントを希望する方のお話を聞いてみると
「レイキを使えているという実感がない。」
「マントラを教わっていない」
「マントラは教わったが、どうやって使うのか聞いていない」
「テキストがなく、アフターフォローやサポートもない」
「遠隔しか対応していない」
等など、こちらとしてはにわかに信じ難い状態でアチューンメントをしている場合がたくさんありました。

「レイキを使えているという実感がない」
気感に関しては確かに個人差はありますが、ティーチャーの習熟度が充分にあれば、ある程度の気感もしくは体感は持てるようになるはずです。
これはサポートの充実によってほとんどの場合回避できる問題で、メールや電話などを通じてサポートしたり、勉強会などを開催して認識を深めてもらう事ができれば充分に対応可能と考えます。

「マントラの使用法やテキストがないという場合」
マントラの伝授をしていないというケース、考えられませんが実際にあるようです。
レイキなら3rdまで終了していれば必ず4つのシンボルが入っていますので、それがないというのはティーチャーの怠慢なのか、それともレイキと称する別のエネジーワークなのか判別は難しくなります。
また、テキストがないという場合も、もしティーチャーが日常的にレイキに親しんでいるならばいくらでも使える方法というのは伝授できるはずです。
もちろんフォーカスが異なればまた違った使い方というのも考えられるので、ティーチャーによってオリジナルな活用の方法を教えているところもあるでしょう。
しかし、こうした事が全くないとしたら.....残念ながらそのティーチャーはレイキを本当に理解しているとは思えません。

「遠隔しか対応していない」
本来対面で行うのが基本であるアチューンメントですが、確かに遠隔地や事情によっては遠隔でも可能です。
しかし、もし遠隔でしか対応していないとなると話は別です。
やはりエネルギー伝授とはいえ、基本的な信頼関係が築けていない伝授はいささか不安要素が多いものです。

遠隔のみの対応でも、事前の電話やメール、もしくはアフターケアなどで誠意ある対応をしているならば問題ないのですが、ただアチューンメントのみで、本人の住所や連絡先、顔写真すら明かさないというようなケースもあるようです。
このような場合は、ほとんどがサイドビジネスとしてレイキを利用している方で、日中は仕事をしているので、ほとんどの場合伝授は夜間のみの対応です。

この問題は、レイキのアチューンメントが技術的にそれほど難しいものではないという点にあるでしょう。
技術としてのレイキは、決して難しくありません。
アチューンメントも合理化され、しっかりとマニュアル化もされているので、さほど難しい技術を使わなくてもその質や深度を度外視すれば、実際誰にでも可能になっています。
なので、後はティーチャーの質であったり、相性、またはサポートの充実度といった側面が大きく作用してくるのです。


直接人と接するのが苦手で、それでもレイキを身につけたいからと遠隔を希望される方もいらっしゃると思いますが、そういう場合はまず事前にしっかりコンタクトをする事をお勧めします。
一番手っ取り早いのは電話をする事です。
声を聞くと直感的に相手の事を感じられますので、もし電話をしてみて相手から支配的な感じや圧迫感、苦しさを感じるようならそのティーチャーとは相性が良くないので、やめた方がいいでしょう。
逆に安心感や親しみが持てるようであれば、アチューンメントも質の良い体験となるはずです。

エネルギー伝授というのは一見目に見えないので、誰から受けても大した違いはないと思われがちですが、実は思っているより深いレベルに共振してしまうので、ティーチャー選びは慎重に行う必要があります。

また、何人もの方からアチューンメントを受けたり、レイキ以外のエネルギー伝授を頻繁に受けたりする方が時々おられますが、これは霊的混乱をきたす恐れがあり大変危険ですので注意しましょう。
[PR]
by yuniwauta | 2006-04-06 22:21 | レイキ

2/12 レイキ交流会『オーラ視について』  後記

3ヶ月ぶりのレイキ交流会でしたが、参加して下さった皆さんありがとうございました。

今回は『オーラ視』をテーマに掘り下げる事にしていましたので、少しワーク形式でお互いに感じようとすること、具体的なオーラの変化を視覚で捉える..といった実践を交えてみました。
思った以上に皆さんに何となくでも「見える」という感触を掴んでいただけたかな?と思います。
ワークのフィードバックから、少し追記しておきたい事がいくつかありましたので、参加できなかった方のためにも少し書いてみようと思います。

まず「オーラが見える」という状態ですが「オーラ」と一言で言っても、いろいろな層があります。
エーテル体、アストラル体、コーザル体といった高次の肉体レベルを視覚化している場合や、パーソナルカラーとも言われる魂のコードを視覚化している場合、チャクラのバランスによって生じたひずみを視覚化している場合など、実に様々な切り口があります。

そして、視覚化している人によって、同じ人のオーラでも違った色が認識されたりする事もあります。

超感覚的視覚についてはシュタイナーの学説にもありますが、ある人が通常の視覚で捉える事ができない世界の現象を感受した時は、その人の持っている記憶や素材を用いて比喩的なイメージを構築するという事があります。
分かりやすく言うと眠っているとき、例えば窓が開いて雨が降り込んできたので足がぬれたとします。すると、眠っている人は夢の中で船が難破して沈んでいくという夢を見ていたりします。
これは「足がぬれた」という体感を、「乗っている船が沈んでいき、足が水に浸かっていく」という体験(記憶)と繋げて視覚化している現象です。
これと同様に、オーラを視覚化する際には体表面に現れる精妙な肉体波動などを色という感覚記憶を用いて感受していたりするわけです。

体表面に現れる肉体や精神の状態は、一般的に「オーラ」として認識される代表的なものでしょう。
多くの場合、これは2層から3層に分かれて視覚化されます。
一番最外層は守護を表します。
二番目は肉体レベル(エーテルも含む)、もしくは既に表現されている自己を表します。
そして三番目(最も体表面に近いところ)は精神的なレベル、内的表現(気質、性格)や今の精神状態を表します(これは二層目に現れる事もあります。)

さらに第八チャクラと言われるエネルギーのセンターがあります。
個人差がありますが、おおよそ頭頂部から約15センチほど上の方にあります。
これは霊的な感受能力と比例していたりしますが、人によって様々な大きさがあります。

そして、視覚化の一番最奥部はハートチャクラの場所にあり、もっと深い部分、無意識や魂の性質を現していると思われます。

さて、これらを視覚化するにあたって必要なものは何でしょうか?
才能? 特殊能力? 先天的なプログラム?
もちろん、こうした事もひとつの要因ではありますが、ただ何かが見えたからといってそれだけでは何の意味もありません。
こうしたものは必要があってはじめて、見えてくるのです。

それは、例えば漁師の方が、一見晴れている海の上にいて嵐が来るのを察知する能力だったり、モンゴルの遊牧民が、数キロも離れたところにあるキノコを見つける視力などにも似ています。
何かを感じようとする。
それが生命に関する事であったり、必要に迫られている時には、そうした感覚のスイッチが入るのです。

レイキもそうですが、こうした能力は既にオプションとして誰にでも備わっているものです。
必要あって開発されるか、そうでないかの違いに過ぎません。

では、仮に何かが見えてしまった。
突然人の周りにいろいろな色が見えるようになったという方もいるでしょう。
そのような場合、ではどうすればその現象を有効に活用できるのか。
次回はそうしたテーマを掘り下げてみようと思います。
[PR]
by yuniwauta | 2006-02-13 22:24 | レイキ

レイキのマントラを最大限に発動する。

レイキを取得された皆さんは、マントラを描く時、どのような意識を持ってやっておられますか?

レイキを取得して間もないうちはなかなか「委ねる」とか「脱力」というのが巧くできなかったり、妙に意識し過ぎてしまう事もあるので、まずは「ボーッとしてやって下さい。」とか「テレビとか見ながらでもいいですよ。」という風に説明しています。

でも、これは始めの試運転期間のための、いわば方便だったりもします。
ある程度習熟してきて、いろいろと使いこなせるようになってきたら、そろそろ次のステップを目指しましょう。
意識とフォーカスを明確にし、より純度の高いエネルギーを通せるように具体的にできる事があります。

これは様々な方面で言われている事ですが、どんな強力なマントラを持っていても、それに伴った意識が間違っていれば、やはり良いエネルギーは流れないのです。
例えば慢心や憎悪、嫉妬、虚偽といった重い波動の感情エネルギーは、導管をブロックします。
ここまで重いと分かりやすいですがもっと軽い例だと、疲れ過ぎて気が散っていたり、心配事があったりして思うようにエネルギーを感じられないという事もままあるのではないでしょうか?

やはりレイキをする時に弟四印が現している「命の根源」であるとか、「神」もしくは「真我(アートマン)」といった、高い存在に意識を合わせるという事はとても大切です。
これは別に特定の信仰対象について言っているのではなく、それぞれの意識の中にあるものを指しています。

私たちの意識は、日常の雑事に追われてなかなか休まる時がありません。
時にこうした中で汚れが付いてしまっていたり、心の癖が取れなかったりして、なかなか純粋で無垢な意識状態でいる事が難しかったりします。
しかしレイキをする時、もしこうした「高い存在に意識を合わせる」という事を実践するならば、この時間はある種の「祈りの時」に変化します。
その時間は、とりあえず日常の悩みや不安、あれこれ湧いて来る欲望の事は忘れて無心になり、リラックスしてエネルギーを受け取るようにするのです。

そうして、マントラの一つ一つを、大切に、祈りと感謝をこめて描き、唱えます。
それぞれのマントラの意味を、ちょっと意識してみるのも良いでしょう。
第四は「宇宙の根源」「命の根源」「神」「真我(アートマン)」「魂」「聖なる光」....
第三は「遠隔」「明確(クリア)な意識」「太陽(陽)」「火」.....
第二は「調和」「愛」「やさしさ」「月(陰)」「水」.....
弟一は「浄化」「エネルギー(パワー)」「意図」など....

ちょっとした事ですが、随分とエネルギーがクリアに感じられると思います。

マントラを描くときも、なるべくはっきりと、ゆっくり確実に描くようにしてみて下さい。
実はアチューンメントの時によくあるのですが、始めにマントラをオーラの中に書き入れる時、まるでゼリーか寒天のようなエネルギー体に、マントラを光りの指で彫り込んでいくようなイメージが知覚される事があります。
これは友人のヒーラーも同じような事を言っていました。
いつもこれが感じられるわけではないのですが、もし私たちが精妙な感覚を保ち続けていれば、実際にレイキをしている時はこの状態が起こっているのではないかと思うのです。
もしそうだとすると、雑にパパッと描いてしまうよりも、しっかり確実に描いた方がよりクリアなエネルギーが入るというのも納得できるのではないかと思います。
[PR]
by yuniwauta | 2005-12-27 01:54 | レイキ

ブッダの光?

レイキの3rdアチューンメントの時、ゆにわでは「100年後の自分への遠隔ヒーリング」を行っています。
これは、自分自身の最奥部、肉体でも心でもなく不死の永遠性を持った真我(アートマン)を知覚しようという試みです。
遠隔ヒーリングというのは実に便利な手法で、対象さえ明確であれば過去未来や距離に関係なくエネルギーをコネクトできます。
もちろん受け皿としての発し手の感受能力によって、いろいろと体験が異なる訳ですが、今までいろいろな体験談を聞いてみると、皆さんそれぞれに美しいビジョンを見たり、心地よい体験をしたりしているようです。

今日は僕自身が今年の神迎えの日に見たビジョンをシェアします。
少し長いですが、興味のある方は読んでみて下さい。

遠隔ヒーリングを始めてしばらくすると、もくもくと黒雲のようなエネルギーの渦が見えました。
いつもなら雲海の上を漂っているような、温かくて柔らかなエネルギーを感じる事が多いのに、今日は変わってるな?と思っていると、みるみる眼前の雲が丸く開いてゆき、抜けるような紺碧の空が見えてきました。

雲のところまで上がって見ると、その下は大嵐でした。
雷が鳴り、稲妻が走り、漆黒の大地のうえに冷たい雨が降り注いでいるのが見えました。
「これは、感情の海。激情の嵐。」という言葉が浮かんできました。
その雲の下には嫉妬、恨み、強欲、権力、殺意といった黒い感情が渦巻いていました。
しかし、その上の空は嘘のように静かで、どこまでも透明なのです。

そして、その空には、見た事もない大きさの光の玉が、辺りを強烈に照らしていました。
「これは、太陽ではない。」と思いました。
太陽にしては熱くないし、それに大きすぎたのです。
その時咄嗟に自分の口をついて出た言葉が
「ブッダの光」という言葉でした。


その時、この光の方に行きたいと強く願いました。
この光の方向こそ、自分が求めてきたものなのだからと.....
しかし、その想いが強くなればなるほど、自分の存在に重さを感じ、下の嵐に引き戻されるような感じを受けました。
目の前に目指すものがあるのに、どうすれば良いのか?
すると、また内からの声が聞こえました。
「上がろうと思うな。
委ねなさい。
全てやれる事をやって、待ちなさい。
そうすれば、自ずと引き上げられる。」

この言葉を聞いて、上がろう上がろうと思う事も執着に過ぎないのだという想いがわき起こりました。
万全を期して、あとは委ねる事。
すると、少しずつ体が軽くなり、だんだんと光の方ヘと吸い寄せられていきました。
上がれば上がるほど、「上に行きたい。」という気持ちが薄らいで、心の中が真空のようになっていくのを感じました。
光はどんどんと強くなり、やがてまばゆい光の海の中で、自分という存在が光の中に溶けてゆくのを感じました。

すると次の瞬間。
虚空の中で座っている自分がいました。
そこは光でも闇でもない、虚空としか言いようのない世界でした。
重さも、上も下も分からない。
そうして、自分の座っているところからある一点を見つめていると、その虚空の中から、小さな粒子のようなものが産まれていました。

その粒子は、ふたつの場所から産まれて互いに螺旋を作りながら、遠ざかるほど次第に密度を増していきました。
まるで物質が産まれるところを見ているようでした。
粒子の続く先をずっと眺めて行くと、やがて黒いもやのような物が見え始め、そのうちその中に見慣れた風景が見えてきました。
通っていた幼稚園、近くの海、都会の喧噪、どこかの国の暮らし。
とめどもなく、ごちゃごちゃになって、いろいろなシーンが通り過ぎました。
そしてたくさんの人達が泣いたり笑ったり、怒ったり嫉妬したりしているのが見えました。

その時、心の中に生じたものは、まさに「慈悲」とか「慈愛」としか言いようのないものでした。
とにかく、たまらなく愛おしいのです。
苦しみの姿も、葛藤も、そして悲しみも。
どうしようもなく愛おしい気持ちでした。

そうして、目を開けました。


こうしたビジョンの体験は、人によって様々あると思います。
語らずに胸にしまっておくのもいいですし、時にこうして外に出してみるのも面白いかもしれません。
もしもシェアしてもかまわない素敵な体験談などありましたら、是非BBS等にでも書き込んで下さいね。
[PR]
by yuniwauta | 2005-12-21 21:17 | レイキ

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31