ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

imac のその後

先日壊れたimac G5ですが、サポートの方から満足な返事が貰えず困っていました。
修理部品の欠品(既に旧機種のため生産量が著しく少ないか、作っていない)によって修理受付から納期が未定。中には2か月以上待たされている方もいらっしゃると聞いてちょっと焦りました。
何とかメールチェックくらいはサブ機でできますが、音楽製作やHPの更新作業等が完全にストップしてしまいます。

故障してから、とりあえず毎日サポートの方に電話をしましたが平均20分待ちで、粘って上司対応にして頂きましたがそこでもやはり順番待ちすること数十分....
よほど混雑しているのか人手不足なのか...ともかくこれではどうしようもないので今日思いきってサポート内のtell usにメールをして状況説明とちゃんとした対応をして下さいというお願いをしました。

昨日までのサポートの対応を見ていて、大した結果は期待していなかったのですが、夕方に連絡があり、同スペックの現行機種と新品交換という約束を貰いました。

多少カスタマイズしているので、到着に2〜3週間かかるそうですが、来月半ばには通常復帰できそうです。

それまでしばらくの間は、引き続き携帯でのメール対応になると思います。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
[PR]
by yuniwauta | 2005-07-15 20:34 | 雑記帳

imac 壊れてます(悲)

我が愛機imac G5。
昨年暮れに購入したばかりですが、すでに壊れてます。
最近appleのディスカッション・ボードや掲示板などでも話題になっていて「嫌な予感」がするなと思っていましたが、うちのもそうでした。
特に発売初期のものに故障が多いそうです。
どうやらコンデンサーや排熱機構に問題があるらしく、うちのも裏蓋を開けて見ると2本のコンデンサーが膨張して液漏れしている始末。c0037400_22473336.jpg
ちょっと分かりにくいですが、真ん中の2本、お亡くなりになってます。
道理で...という事でアップルに連絡しましたが、部品発注が追いつかず、いつになるか分からないというお返事。
現在同じ機種をお持ちの方がいらっしゃいましたら、一応裏蓋を開けてみた方がいいと思います。ボディー下部の3つのネジをゆるめるだけで簡単に開きます。

今現在うちのマシンは画面のブレ、フリーズ、突然の終了の嵐で、全く使い物になりません。
この記事もフリーズを繰り返す中で何度も送信できず書き直している始末です。

つきましては、このパソコン自体がいつ完全フリーズするか分かりませんので、当面メールにてのお問い合わせやご予約はこちらのアドレスにお願いします。

かなりの人数の方が困っておられるようですので、何とか早く解決してもらいたいものです。
とはいえ、こういう事があると、普段パソコンにいかに依存しているか思い知らされますね。
[PR]
by yuniwauta | 2005-07-11 22:40 | 雑記帳

見え過ぎにご用心!

レイキ受講者の方が、ここ最近また急激に増えています。
いろいろとレイキに関する本も出版されたり、ネットの浸透によってこうした「ちょっと目に見えない世界」の事が、意外と身近に感じられやすくなっているのもその一因かもしれません。

「ある特定の事柄は、一定人数を越えた人が認知すると同時に一気に全体に浸透する」

いわゆる「百一匹目の猿現象」ですが、これは人間にもあるようですし、ある一定人数を越えてレイキのような癒しのエネルギーが広まってきたのかと思うと嬉しくなります。
テロや天災等の暗いニュースには心が痛みますが、見えない所ではこうした善性のエネルギーもまた、大きく広がって浸透してきているのだという事実にも、同時に目を向ける必要があると思います。

ところで今日の本題ですが、このように多くの方がレイキやその他の「目に見えないエネルギー」に対する理解や体験を持つようになり、こうした事が集合意識に反映される事により、以前ならあまり気感が無くレイキが通りにくいと思われるような方でも比較的早い時期から気感が持てたり、遠隔で様々な体験をする事が可能となっているように思います。

レイキの取得によって神経系や体に溜った毒素や疲労が落ちることによって、本来持っている知覚能力が蘇り、例えばご飯の味がより味わえるようになって美味しく感じるとか、花や緑の色がより鮮明に見えるようになったという事はよくあります。
そしてこの他に超感覚的知覚や直感能力の回路が開かれ、日常生活の中で、以前は感じなかったような事を見たり感じたりするようになるという事もまた非常に多いのです。

遠隔などによって光の体験をしたり、また他者のエネルギーを感じたり、いろいろと見えない世界を探検する事は楽しいものですが、初心者の方には一つ注意して頂きたい事があります。
c0037400_110425.jpg
目に見えない世界の事を見たり感じたりするのは、主に第6チャクラ(第三の目)と呼ばれる額の中心です。
ここから外部のエネルギーを感受し、実際にビジョン化(映像化)して見ているのは視床下部のある脳幹部(ぼんのくぼのあたり)です。

レイキを取得して間もない頃は、おまかせにしようと思ってもついつい腕に力が入ってしまい、レイキではなく内気を出してしまうという事がよくあります。
これと同様に、遠隔等でいろいろなものを見始めると、ついつい一生懸命見よう見ようとし過ぎるあまり、念の力を使って見てしまうという場合があります。

遠隔でも直接でも、レイキは自然に感じられるものをただ受け取るという姿勢で行うのが一番疲れず、純粋なエネルギーが両者に流れます。
一生懸命「治そう」とか「何か不思議なものを見よう」とし過ぎると、かえって緊張を生んで疲れてしまったり、エゴの要素が強くなってしまって思ったような効果が出なくなる事もあります。

また、先日の記事でもお話したように急激な超感覚の発達は、チャクラ的なアンバランスを生じさせる場合もありますので、ハマり過ぎないように注意して下さい。

こうした中での一般的な症状は、偏頭痛、めまい、眠気、イライラ等の他、夢を見過ぎたり、極端な場合は不眠症状が起こるといった事もあります。
こうした自覚症状がある方は、身体感覚と霊的知覚とがアンバランスになっているので、逆に散歩に出たり、水泳やストレッチをするなど身体感覚の方を強化することで症状が改善します。

何事もほどほどに楽しみましょう。
[PR]
by yuniwauta | 2005-07-09 00:58 | レイキ

帰国。

久々のイエローマン連続公演でしたが、無事終わり今日帰ってきました。
今回は少し実験的な事もやれたし、音の仕込みに時間が取れたのがアリガタカッタ。
公演に来てくれた皆さん、お手伝いしてくれた方々、ありがとうございました。

ところで、ずっと晴れ続きで水不足の心配が...なんて言ってたのに、出発の朝から降り出した大雨、スゴカッタみたいですね?
カラカラだった斐伊川が大増水してるし、うちの近所の電信柱には落雷してるし....
極端ですね。

そんな景色を尻目に、帰って来てからトンボ帰りにプラバホールへ.....
誕生日にタリス・スコラーズを見に行ってから少し合唱にハマっており、今日はハンガリーからプロムジカ女声合唱団というのが来ていて、そのコンサートに行ってきました。
16歳〜21歳までの乙女達37名の歌声は気持ち良かったです。

実はコンサートの前は、昨日の打ち上げで飲み慣れない焼酎を随分飲んでしまっていてかなりお疲れモードだったのですが、聞いているうちにすっかり元気を取り戻しました。

この合唱団は曲によっては様々な3次元配置をしてくれるので、360度方向から歌声に囲まれたり、声部が右から左へパンしながら輪唱していく様などは、まさにナチュラル・ディレイ効果を醸し出していて楽しめました。
全て女声なので、当然音域も高い。
高音には祓い清めの効果が....と以前の記事でも書きましたが、これは声だとなおさら効果が高いような気がします。

ハンガリーなので、僕の好きなブルガリアン・ヴォイスとも通じる部分もあり。
柔らかい歌声にずっと囲まれていると、何と言うか...フワッとした生地で体を包まれているような心地良さを感じました。

この間から、とかく「声」というものの可能性について考えています。
即興ソングワークのアイデアからも派生しているのですが、声というツールを使って、何かもっと面白い事ができるのではないか?....と。

それに、声には確かに大きな力があるのです。
自然な発声で、本当にその人本来の声を響かせる事ができれば、体はもとより精神的にも非常に良い効果があるだけでなく、人にもそのバイブレーションを伝える事ができるはず。
音(声)は顕在意識の領域を飛び越えて、心の奥深くにまで浸透していきますから....

これからはもうちょっと本腰を入れて声の開発をしてみようかと思っているところです。
[PR]
by yuniwauta | 2005-07-05 02:02 | インプロ

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31