ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

INTER FMでON AIR

と言っても、ほんの少しだけなんですけどね...
明日6月23日(土)の23時からON AIRされる『HIROKI BEAUTIFUL FAVTORY』
その第3部アガスティア占星術の第一人者小宮光二さんのコーナーの中で、僕たちの作った曲がほんの少し流れます。
というのも、この日のゲストは前出の僕の師匠『ヨグマタさん』なのでした。
先日、師匠のお誕生日のお祝いにと、僕たち夫婦で曲を作って贈らせて頂いたのですが、たまたま今回の収録の際にそのCDをお持ちだったので、せっかくだからちょっと使いましょうという事になったのだそうです。(アリガタヤ!)
INTER FM 76.1は首都圏でしか聴けないので、僕自身は聴く事ができませんが、都内在住者の方、是非お時間合ったら聴いて下さいませ。
そのコーナーの始まりは11時半過ぎくらいだそうです。

ヨグマタさんのインタビューは、以前NHKの『ラジオ深夜便』に出演された時もとても好評で、CD化もされました。都内の方がうらやましい..

INTER FM
[PR]
by yuniwauta | 2007-06-22 20:18 | 雑記帳

ヨグマタ相川圭子氏 全国ダルシャンツアーのお知らせ

僕の瞑想の師であるヨグマタ(相川圭子氏)による、夏の全国ダルシャンツアーが間もなく開催されます。今回は全国8カ所で、出雲にも7月7日の七夕に来て下さいます。出雲でのツアーに関してはいつも通り『ゆにわ』の方でもお手伝いをさせて頂く事になりました。


今回は午前中の講演会が『アヌグラハダルシャン』というプログラムに変更になりました。
『アヌグラハ』とは、悟りのステージにまで到達した聖者のみが与える事のできるエネルギーで、『ダルシャン』とは聖者との出会い、祝福を頂く事を意味します。
インドでは古くからこうした聖者と共に座り、瞑想する事で多くの浄化や変容が起こり、幸福への道が開かれると言われています。

僕自身はここで瞑想法の伝授を頂いてかれこれ5年目になりますが、以前はとても疲れやすく時々ダウンしていたのが、もう全くといっていいほど無くなりましたし、頭が軽くなってアイデアや考えをまとめるのに苦労しなくなりました。
何より、何にもしていないのにずっと幸福感があるんですよね。
瞑想の恩恵によって生活のあらゆる側面で充実と幸福を頂いている実感があります。

もちろん自分自身を見つめていく、清めていく作業ですから、道のりの最中ではいろいろな古い想いや感情などもたくさん出てきますし、そういう時はなかなかキツい時もありましたが(笑)日常の中で何もせずに静かに座り内側を見つめるという時間は、忙しく情報過多の現代人に一番欠けている、しかし大切なもののように思います。

しかし、いろいろな技術などを習得するには先生がいるように、やはり瞑想もちゃんとした先生がいるといないとではその質が大きく違ってきます。
ヨガやスピリチュアルな学びをする上で、自分のグル(師)を求めてインドや世界各地を訪れる方も多くいます。
僕自身もそのような学びの途上で、縁合ってヨグマタさんに出会ったのですが、ヨグマタさんは日本人女性にして、ヒマラヤ聖者からの祝福を受け、サマディ(悟り)のステージまで到達された希少な存在です。現存するシッダーマスター(ヒマラヤの聖者の中で、真のサマディというステージに到達した方という意)であり、日本にいながらにしてヒマラヤの深い叡智を学ぶ事ができる希有な機会です。

瞑想に興味のある方、スピリチュアルな学びを求める全ての方にお勧めします。


午前中の『アヌグラハ・ダルシャン』は参加費1万円で、どなたでもご参加いただけます。
午後は会員用プログラムとなり様々な瞑想法伝授や、秘法公開があります。(参加費用が別途かかります。各プログラムの詳細やお問い合わせ、申し込みは

サイエンス・オブ・エンライトメント
 03-5773-9870 (受付時間12:00~21:00)
まで、お電話にて。


各地の予定は以下の通りです(各地の会場の詳細は会場名からリンクしています。)

◇2007年夏の全国ツアー
【日程・会場】 

7月3日(火) 金沢
   石川県青少年総合研修センター(ユースパルいしかわ) 
     金沢市常盤町212-1 Tel:076-252-0666 

7月5日(木) 静岡
サイエンス・オブ・エンライトメント静岡

7月6日(金) 倉敷
  倉敷市芸文館   
     倉敷市中央一丁目18-1 Tel:086-434-0400

7月7日(土) 出雲
  松江レークサイドユースホステル
     松江市古曽志町1546 Tel:0852-36-8620

7月8日(日) 大阪
  ホテルアウィーナ大阪 3F芙蓉の間
     大阪市天王寺区石ヶ辻町19-12 Tel:06-6772-1441

7月10日(火) 仙台
  仙台市青年文化センター
     仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5 Tel:022-276-2110

7月12日(木) 名古屋
  愛知県一宮勤労福祉会館 アイプラザ一宮
     一宮市若竹三丁目1番12号 Tel:0586-77-6612

7月16日(祝) 福岡
  宗像ユリックス
     宗像市久原400番地 Tel:0940-37-1311


たくさんの方のご参加、お待ちしています。
[PR]
by yuniwauta | 2007-06-19 21:20 | 瞑想

アヒンサーの誓い

『アヒンサー』とは『不殺生』という意味で、かのガンジーが押し進めた『非暴力、不殺生』の根本思想でもあります。
若干大袈裟なタイトルですが、今年は少しこれに挑戦しようと実践中です。

で、何を具体的に実践中かというと....実は『蚊』です。
もう今くらいの時期になるとヤブ蚊がブンブン飛び回っていますよね?雨上がりなど、一気に虫天国になって家中にいろんな虫が飛び回っています。
大きな蛾とかスズメバチ、カマキリ、カナブンとか...こういう輩は大抵捕まえて外に逃がします。
小さい羽虫やハエなどは放置。
ところが、相手が蚊となると....今までは結構容赦なくパチン!とやってしまうのが常でした。

しかし、どうもある時期から、こうやって無慈悲に殺す度に胸がザワザワするようになりました。

子供の頃は、結構蝉でもトカゲでも、おもちゃ状態で残酷に殺したものです。
蛹の中身が見たくて分解したり、しっぽや手足をちぎったり...
僕は小さい頃からクモが大の苦手で、もしジョロウグモ等が道の端に巣を張っていたら、その道は通れないくらい苦手でした。
しかし、その道を通らないと行けない時は、木の枝か何かを使って叩き殺してからでないと、怖くて進めませんでした。

20代のある夜、突然今までに殺したたくさんの生き物たちの事が脳裏を駆け巡って、もの凄い罪悪感に襲われた事がありました。
体中びっしょりと汗をかいて飛び起き、必死でお祈りをしたのを覚えています。
それからは、クモも含めて生き物をむやみに殺さないようにと、注意はしていました。
が、蚊だけはずっと例外だったのです。

いつだったか、こんな話を聞いた事があります。
とある家族が、全く蚊を殺さないという誓いをたてました。
血を吸われても逃がしてやり、蚊取り線香も焚かずに過ごしました。
すると、何年かした頃には、この家には蚊が入ってこなくなり、家族の人は外で蚊がいても噛まれなくなったそうです。すぐ隣で、蚊取り線香を毎日焚いているお家には、嫌になるほど蚊が入っているのにもかかわらず...

また、何とかというネイティブアメリカンの本で、とあるメディスンマンに同行したジャーナリストが一緒に薬草を取りに出かけた時、腰に蚊取り線香を下げているのも関わらず体中を蚊にやられたのに、メディスンマンは何も防御もしないで涼しい顔で薬草取りをしていたとか。
そこで、メディスンマン曰く『私は彼らを殺さない、だから彼らも私には危害を加えない』と言ったという話がありました。

この話が本当か嘘かは分かりませんが、ちょっとやってみたくなりました。

そういえば、インドの人たちは、宗教的にこのアヒンサーの教えが浸透しているので、むやみに蚊を殺したりしないそうです。
確かベンガルだったか、人食い虎が出没して村人が何人か犠牲になった時も、村人は決して虎を狩り殺す事はしなかったと聞きました。虎も生きるために必死なのだからと言う事らしいです。
かといって露天の食べ物にたかるハエは、何とかした方がいいようにも思えましたが、むやみに殺さないというのは、とてもいい事だと思いました。

今の所、意識している限りは成功しています。
蚊をみつけたら、スッと手に包んで、部屋の外に逃がします。
夜は素早くやらないと、窓を開けた隙に別の蚊が入ってきますからテクが要ります。
でも、確かにあまり噛まれないような気がします。さっきからモニターの周りを1匹飛び回っていますが、大丈夫のようです。

そういえば、『ミクロコスモス』という映画の終わり頃に、ボウフラから孵化する蚊の映像がありますが、まるでどこかの惑星の女王のような神々しい姿でした。
あの羽音と痒ささえなければ、別にここまで嫌われないのになと思いつつ...
できる限り続けてみます。
[PR]
by yuniwauta | 2007-06-13 22:55 | 雑記帳

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30