ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バッチ・フラワーレメディの取り扱いをはじめました。

バッチ・フラワーレメディをご存知でしょうか?
英国で70年以上前に、当時高名な免疫学者であったエドワード・バッチ博士によって発見、体系化された、花の持つエネルギーを取り込む事によって否定的な感情を癒し、心の平安を取り戻す癒しのシステムです。
ある特定の花を摘んで水に浸し、その波動を移した水を母液として作られた液体をわずかに経口する事で、それぞれのネガティブな感情に働きかけ癒しが起こるという至ってシンプルで、不思議な療法です。中毒性や副作用なども全くなく、赤ちゃんやペットにも使える安全性も魅力のひとつです。
基本的にセルフケアのためのものなので、まず自分の感情を見つめ、38種類の中から適応するレメディを選んで頂きます。
c0037400_23145951.jpg

ゆにわでお取り扱いさせて頂くのは、基本レメディ38種類と、汎用性の高いレスキュー・レメディ(心の不安定な時に適応するレメディを複合させたもので、最も人気があります)、とそのクリームタイプです。
海外で売られているものや個人輸入されたものも多く出回っていますが、このタイプは母液をブランデーで保存してあるので、直接摂ると若干キツく感じる方も多いようです。ゆにわでは日本向けの正規輸入品で、ブランデーの代わりにグリセリンを使用したもののみをお取り扱いさせて頂きます。グリセリンは甘みがあって保存性に優れているので、お子様やペットなどにも使いやすいです。

価格は一本¥2,415 (価格改定により変更)  通販にも対応します。
[PR]
by yuniwauta | 2008-01-23 23:22 | 雑記帳

『 うさと展 in ゆにわ 』のお知らせ

c0037400_21411760.jpg

僕も長年愛用している手織り、草木染めの癒し着『うさとの服』の展示会を来る2月22日(金)〜24日(日)の3日間、当ゆにわにて開催する事になりました。
出雲地方では久しぶりの開催です。女性ものがメインですが、もちろんメンズや小物などもありますので、この機会に是非触れて、羽織ってみて下さい。
素材は全てオーガニックコットンや、ヘンプ、シルクなど。タイ・チェンマイでほとんどの行程を手作業によって作られています。
一度、この着心地を味わってしまうと、他の服がなかなか着れなくなってしまいますよ!

22日はプレイベントとして、夕方6時から僕のミニライブも行います。寒い季節ではありますが、たくさんの方のご来場をお待ちしています!!!

うさと展 in ゆにわ
日時 : 2008年2月22日(金)〜24日(日)
     10:00 〜19:00  
     (22日のみ 18:00から ライブのため20:00まで)
場所:ゆにわ 
 (駐車場がありませんので、みせん広場、出雲大社などの駐車場をご利用下さい)

***プレイベント***
ソロピアノ・ミニライブ
歌島昌智(P)
2月22日(金) 18:00〜
Fee :¥1,500

お問い合わせ:ゆにわ 090-9805-8860(歌島)
       うさと HPはこちら
[PR]
by yuniwauta | 2008-01-09 22:05 | 雑記帳

仕事初め。

今年はゆっくりとお正月をさせて頂いて、日曜日はスクールとレイキなどをさせて頂きましたが、通常営業は今日から再開。
大分骨休めができたのと、随分前から気になっていた上敷きの交換やら、土壁の上塗り、細かい掃除などが幾分進んだので、ちょっとリニューアル気分です。
ようやく余裕が出たので溜まっている年賀状のお返事、ようやく取りかかりました。
例年遅くなって申し訳ないですが、今年は、このような感じでお送りします。
c0037400_2238118.jpg

例年に比べて、やけに暖かい新年ですが、何と今日我が家の寝室には『蚊』がいました。
それはいくらなんでも....と思いますが、寝る時がちょっと怖いです。
[PR]
by yuniwauta | 2008-01-08 22:40 | 雑記帳

シンプルで、純粋で、美しいもの...

明けまして、おめでとうございます。
今年は北風と雪に浄められた年明けでしたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
僕はというと、家で独りで年越しというのは珍しいので、何だか実感もお祭り気分もなく明けてしまいましたが、元旦は久しぶりにゆっくり大社や裏の命主様にお参りして、清々しく新年を迎えました。

昨年は、どちらかというと自分自身の音楽活動の方に力を注いで(といっても、もちろんヒーラーとしての活動も目一杯やったつもりですが...)時間やエネルギーの配分がうまく出来ずに後半少し体調を崩したりしてしまったりしましたので、その分を反省。
今年は、少しペースを落としつつ、もっとシンプルにひとつひとつの活動に集中できるようにスケジュール調整していこうと思っています。

『自分自身に栄養を与える』事を命題にした昨年でしたが、今年は心機一転、より『誰かのために....』を命題にした一年にしたいと思っています。
ヒーリングでは当然努力しているつもりですが、一旦作品作りとなると僕の場合とかく内面に深く入れば入るほど『自分』というのが強くなりがち。それをいつも誰かに捧げるような気持ちで、プレゼントするような気持ちでできたらいいなと思います。

『シンプルで、純粋で、美しいもの』

今年はどんな初夢が見れるだろうかと楽しみにしておりましたが、ちょっと長く寝すぎてしまって何本も夢を見てしまったので、一昨年のような印象的なストーリーはありませんでした。

ただ、はっきりと覚えているシーンのひとつは、大理石でできたホールの床に、アボリジニ・アートのような絵が書きかけてあり、その続きを書けと言われる夢でした。
星図の一部のようなランダムな点が打たれた紙に、一つの点から対称になるように線を引き、図形を転写しながら別のモチーフと繋げて...といった説明を受けながら、途中で凄く何かが分かったような気がして興奮するのですが、その後は覚えていません。
ただ、その中にマヤのパカル・ヴォタンの墓室にあるような顔があったのですが、意味不明。
そうして、何となくアボリジニ・アートのサイトをちらちらと見ていたら、ふと上記の言葉が浮かんできました。

今年は、この2つでいきます。
どうぞ、皆様にとって、今年がよりいっそう最高の一年となりますよう!

写真は元旦の大社です。(お賽銭は消してありますが....)
c0037400_21483516.jpg

[PR]
by yuniwauta | 2008-01-02 21:50 | 雑記帳

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30