ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

再生の時

癒しの仕事をはじめて、独立してはや10年になります。
『人と関わる』という事、体と関わる、心と関わる、時にはいろいろと複雑な事情を抱えた方や、難しい症例にも出会います。一人一人と触れ合っている時間は僅かですが、それでもその時、その人の人生や生命そのものと出会っている、何かもっと深いところで意味あって出会わされていると感じる事がよくあります。

僕自身、これがきっとこの仕事の目的ではないかと思っている事があります。
それは、今の所『再生の時』と呼んでいるのですが、体の面でも心の面でも明らかに大きな変化が起こって、あたかも幼虫が蛹になり蝶になるが如き『動き』が生ずる瞬間に立ち会う事です。
それは、それまでの考え方や生き方を刷新させられるような差し迫った変革が心だけでなく体にも現れて、奥深く詰まっていた膠着した感情エネルギーや、時に昇華されていない古い体験記憶の解放を伴って、ある種劇的にその人のエネルギーに浄化が起こるのですが、それがどういう契機によってもたらされるのかは分かりません。時が満ちて、必然的にそういう瞬間が『起こる』としか分かりません。

多くの場合、それははじめ身体的な違和感(吐き気、止まらない咳、発熱など)を伴って現れます。酷い場合は目眩や幻覚、感覚過敏なども伴うので、本人も大変ですが、周りがびっくりしてしまう事も多いです。
しかし、明らかに風邪などの症状とは違っていて、お医者さんに行っても原因不明もしくは自律神経失調症、酷い場合は統合失調の疑いあり、という診断が出る事もありますが、本人自覚としてもそれは何か違うのではないか?という感じが強い事が多いです。
ずっと通って下さっている方に突然起こる事もありますし、初めて来られていきなり、という事もままあります。こういう場合特に、何か奥深い『縁』を感じずにはいられません。

解放されるべき部位に触れると、激しい咳や吐き気、時にフラッシュバックや幻視体験が起こります。それは多くの場合激しい感覚を伴いますが、代謝が活発になり、頻繁にトイレに行ったり、お腹の底から空吐きができるようになると次第に軽くなって落ち着いてきます。
用済みになった古い想いや、記憶の堆積が普段の施術のレベルの数倍〜数十倍の勢いで解体・解放されていき、浅黒かった顔色(だいたい解放の前は顔色が悪くなります)がみるみる白くなっていきますので、さながらSF映画でも見ているような気分にさえなります。
実際、変化が一度で終わる方もあれば、ある一定期間そういう激動の状態が続き、次々と解放が連鎖した挙げ句に落ち着くという場合もあります。これは膠着の深度、強度によると思います。

このプロセスを経た方は、その後それまで膠着状態だった身体症状や精神疾患が急激に好転したり、食事傾向や体質の変化、はたまた仕事が急に変わったり忙しくなったり、不妊の方に子供が出来たり等、その人の周辺環境まで変化が及ぶ事も多々あります。明らかなシフトです。
映画で例えれば、そのキャラクターの人物設定が全く変わってしまうような、ある種『別人』になってしまう感じです。別に記憶喪失になるとかいう訳でなく、その人の自然な部分がより表現されやすくなるというか、要らない荷物を降ろして軽くなっていくような感じになります。

今の所観察していて、これは季節に関係なく起こっていますが、特に春先は比較的多いような気がします。春は骨盤が緩み、冬の間に動きが少なかった体が、動きと解放を求めてきます。
特に股関節(ここは無意識レベルの未消化感情が多く蓄積する部位です)が解放されやすいので、心にこびりついた古い因習パターンを変化させやすい季節でもあります。
いずれにしても、これは人間の『脱皮』もしくは『羽化』とでも言いたくなるような現象です。

もちろん、ここまで劇的でなくとも変化がゆるやかに起こるケースは当然たくさんあると思います。ですが、様々な体験を通して不自由な心や身体になってしまった場合、この流れが阻害され塞き止められて、あるリミットを越えた時点で一気に噴出するという事が起こっているのかもしれません。僕自身も実体験として記憶にあるだけでも大きなものが3回、軽いものはもっと頻繁にありますが、体験させられました。変化の最中は大変しんどいですが、過ぎると嘘のように軽くなるので、変化の波が来るのを感じると嬉しくなります。

今現在、出会わせて頂いている方々の症状、状況も多種多様で、日々のメンテナンスのような軽いものから重篤な症状の緩和、精神面でのケアやアドヴァイスなど、こちらで出来うる限りのサポートをさせて頂いていますが、毎回パターンも違い驚きと発見の連続です。

ですが、中でも特にこの変容のお手伝いという事は、自分自身、この仕事に関わっている一番の意義のように思えて仕方ありません。
多くの方が、意識しているにせよしていないのせよ、それぞれの想いの中で様々な重荷を背負っていると思います。
これからも、こうした出会わせて頂いている方々の変容のお手伝いを、出来うる限りしていきたいと思います。
[PR]
by yuniwauta | 2009-03-01 00:42 | からだのはなし

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30