ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

原発問題について考え中 <1>

暫くtwitterばかりやってブログ更新が滞っているにも関わらず、覗きに来て下さっている皆様、ありがとうございます。ツイートをお読みになって下さっている方々には周知の事と思いますが、現在、山口の上関において、新規の原発建設で中国電力と反対派が激しく衝突しています。

ここの原発計画については既に30年近い抵抗の歴史がありますが、おおよそ大手メディアが取り上げない原発反対運動が、今回はtwitterやUstreamをはじめとするネット上で拡散し、多くの若者や原発反対運動をされている方々などがネット上、もしくは現地に集結し、様々な活動を行っているようです。

僕自身は元々尾道の生まれ。原爆を受けた広島の人間として、夏休みの登校日の度に『裸足のゲン』や『にんげんをかえせ』などの原爆映画や講演などを毎年のように見聞きして育ちました。核が持つ強大なエネルギーや放射能の恐ろしさは、もはや拭いきれないほどに深層心理にまでしみこんでいます。

そんな自分が出雲に越して来たのが8年前。
神々の集う聖域、古代日本のまほろばと、海幸も山幸にも恵まれたこの土地に癒しを感じ、ついに定住を決意するに至りました。しかし、その影でちょっと引っかかっていたのが島根原発、実際直線距離ではここ出雲大社周辺でも原発から40キロ圏内にあります。

しかし、普段それほど話題にのぼる訳でもないし、鹿島町の方面に行く事も滅多にない状況では、その存在すら忘れている事もしばしば、しかし、この夏、島根町の海の美しさに惹かれて足しげくこの界隈を訪れるにつけ、原発の存在はどうしても心の端っこで気になっていたのです。

そして、先月の20日頃、たまたま自分がフォローしていた方のつぶやきから上関の原発反対運動の事を知り、中国電力のやり方に疑問を感じました。そして、自分なりにも色々と情報を集めていくと様々な疑問が次々と。。。そうして、上関の状況に対して少し発言しているうちに、だんだんと自分の足下が気になってきました。

原子力発電に関する問題自体、広範な知識や多方面での影響などを考慮しないとおそらく間違いだらけの主張になってしまうでしょう。僕自身も識者の方から『そりゃ幼少時の刷り込みでしょ、もっと勉強しなさい!』なんて言われれば、それまでかもしれません。
それに、こうしてブログを書いている今だって、中国電力の供給する電気を使っている。これには島根原発で作られた電気も入っている可能性があります。。。

と、色々と前置きしてしまいましたが、もし、この問題に興味を持った方は、是非、ご自身でも色々と調べてみて頂きたいです。推進派、反対派、容認派、知らんぷり派、色々あると思います。

ただ、エネルギー問題は、現在危急の課題としてこの文明を生きる全員に課せられています。
その他の環境問題と同じく、国とか電力会社に一任すればいい問題ではなく、一人一人がきちんと向き合って考えるべき課題ではないでしょうか?
しかし、じゃあ電気使うなとか、そういう短絡的な答えは現実的でない。代替できるものはないのか、それぞれの家庭や個人で取り組めるようなものはないのかと、色々と考えてみる事が大事だと思っています。

僕自身は、とりあえず夜更かしを止めて12時消灯という事から始めています。
そしてこれからも色々と勉強しなくては、と思っています。


"原発"に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~
以下3部まであります。
http://www.youtube.com/watch?v=1EwQHB-Iqp8

放射能のゴミを考える - 01
広瀬隆さんの講演 10部までありますが、非常に濃い内容。
とても分かりやすい解説ですので、是非一度は見て頂きたいです。
http://www.youtube.com/watch?v=SG_0j6VuwsE
[PR]
by yuniwauta | 2011-03-02 23:43 | 衣・食・住

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー