ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

巨大企業モンサントの世界戦略

震災と原発事故が未だ深刻な状況にある中、TPP問題があまり語られない事に危惧しています。

TPPについは論議が分かれるところではありますが、僕自身まず一番に心配しているのが、海外からの安価な農作物に対する価格競争の結果、日本の農業が大規模にならざるを得なくなり、結果、農業の工業化や害虫対策や農薬散布の必要がない遺伝子組み換え作物の流入を許す事になるのではないか?という事です。

まずは下記の映像を見て頂きたい。
(googleVideoはこのサイトでは動画埋め込みができませんので、アドレスをクリックして下さい。)

巨大企業モンサントの世界戦略<前編>
http://video.google.com/videoplay?docid=2219229390528597169#
巨大企業モンサントの世界戦略<後編> *イントロは同じですが内容は違います。
http://video.google.com/videoplay?docid=2219229390528597169#docid=-6469908545096925356

これは陰謀論ではなく、現実に起こっている事です。
最近、国内でもオーガニックコットンの製品が安価で大量に出回るようになってきました。
ナチュラル系が流行っているから、市場もそちらに動いたのかなとのんきに構えていたのですが、これは上記番組でも取り上げられている遺伝子組み換えのBT綿というシロモノだという事が分かり唖然としています。

綿に関する詳しいお話は
鴨川和綿農園
→HP

知らず知らずのうちに、こうした怪しげな作物が、私たちの暮らしの中に静かに蔓延りはじめている事に注意する必要があると思います。


追記
農林水産省が、新たにセイヨウナタネ、トウモロコシ、綿の遺伝子組み換え種子についてパブリックコメントを募集しています。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html
因に、ここで申請している企業、モンサント、シンジェンタ、ダウ・ケミカル、これにデュポンを加えた多国籍企業は世界の種苗市場を独占しており、遺伝子組み換え種子の特許も、ほとんど彼らがおさえているという状況で、これは極めて危険なアグリビジネスの支配構造を形成しています。
[PR]
by yuniwauta | 2011-05-09 10:26 | 衣・食・住

福島原発暴発阻止行動プロジェクト 山田恭暉さんのお話

今日は管総理が浜岡原発の全停止を中部電力に要請のニュースがありました。
しかし、国内の50基以上ある原発や関連施設の事、その直後に経産省が早々原発固持の政策を発表した事、福島の状況が未だ予断を許さない状況である事など、手放しに喜び一色にはなれませんが、とはいえ頑に動かない様相を呈していた政府側の原発政策の見直しという動きが1ミリでも前進したという事は素直に評価すべきと思いました。

これを機に更に多くの方がこの問題に心を寄せ、この危険な『原発』という怪物を、優しく眠りにつかせられるよう、努力する事が必要と考えます。

そんな中で、今日はIWJで福島原発暴発阻止行動プロジェクト 山田恭暉さんとそのお仲間の方のインタビューがありました。

HP→福島原発 暴発阻止行動 プロジェクト

このインタビュー、言い知れない感動を持って拝見しました。
皆さんのひとつひとつの言葉の重さ。
『私たちの責任』
誰かを責める訳でもない、政府のやり方をこれはおかしいとかそういう事でもなく、やるべき事をやる。
とにかく、是非見て頂きたい。

僕自身は現場に赴くことはできませんが、賛同し応援させて頂く事にしました。
何ができるかは、これから考えます。


[PR]
by yuniwauta | 2011-05-07 01:02 | エネルギー

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31