ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

エンデの遺言

NHK BS特集で放送された『エンデの遺言』
『モモ』『ネバーエンディングストーリー』などの童話作家として有名な氏ですが、NHKへの提案として『お金』に関する番組を作るように依頼していたようです。
今、原発問題、環境問題、TPPなどの様々な社会問題の底辺にある利権、経済の構造、つまり『お金とは何か』という根本的な問題に対して、まさに目からウロコな視点で描かれていて興味深いです。

地域通貨についての考察が主ですが、地域分散型、小規模エネルギーなどの問題を考える上で大変重要な示唆を含んでいると思います。












[PR]
by yuniwauta | 2011-06-20 22:41 | 衣・食・住

私たちは何にNO、何にYESと言うか?

原発震災から3ヶ月。
未だ状況は芳しくなく、様々な問題が山積みの状況ですが、ここ1週間は国内各所で大きな動きがありました。
6月11日には『脱原発100万人アクション』と称した集会が海外11カ国、国内では約100カ所、企画も含めると200の集会などが起こりました。
僕自身は仕事だったので、家で祈りの瞑想を捧げるという形で参加。
あまりメディアは大きく取り上げなかったようですが新宿だけでも2万人、あまりデモのようなラディカルな動きをしない日本人が、ここまでのアクションを起こした事は、原発事故を受けてのエネルギー問題に対する関心の高まりを表していると思います。


これに続いて、ちょっとにわかに信じられない動きが!
菅総理、枝廣淳子氏、岡田武史氏、小林武史氏、坂本龍一氏、孫正義氏による、総理大臣官邸での
『総理・有識者オープン懇談会』総理自ら、各界の有識者5名と懇談会をし、その模様をネット中継し、かつツイッターで一般市民からの声も聞くという画期的な企画。
今まで現役の総理大臣がこのような事をしたケースは無かったのではないでしょうか?
僕自身、ここではじめて菅総理がリラックスし、かつ雄弁に自然エネルギーへの想いを語られた事に驚きました。2時間近い懇談会ですが、それぞれの方から造詣の深い言葉も出て来て、大変見応えのある内容でした。

中でも岡田監督の引用されたアメリカ・インディアンの言葉
『自然は、子孫から借りているもの』
という言葉は、とても胸に残りました。

『総理・有識者オープン懇談会』
↓↓以下アドレスをクリックすると開きます↓↓
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html

そして、今日。
エネシフ・ジャパンという市民と国会議員とで開催している勉強会に菅総理が。
不信任案決議の時の殺伐とした雰囲気とは打って変わって、拍手喝采にて再生可能エネルギー促進法制定への要望書が総理に手渡されました。

これは必見。時代の変化を感じます。


2部からは菅総理も登場。市民団体の集まりに現職総理が来るという事ってかつてあったんでしょうか?


僕自身は何に対してNOというかという事をある時期強く考えたのですが、ここ最近はむしろ、何に対してYESというのかという所により多くのエネルギーを注ぎたいと思うようになりました。
上記の動画、全てに於いて手放しで賛成という訳にはいかないものもありますが、大筋ではYES !と声をあげたい。

総理にはもう少し頑張って頂いて、このエネルギーシフトの足がかりをしっかりと築いて頂きたいと思います!
[PR]
by yuniwauta | 2011-06-16 00:45 | 衣・食・住

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30