ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年総括

今年も残す所あと僅かとなりました。
最近はブログもほとんど書かず、雑記をfacebookかtwitterにたまに書く程度。
ネット上のコミュニケーションは、要するに普段から直接ディープなコミュニケーションがとれてさえいれば、それほど必要を感じないものだなと、最近とみに感じています。
いや、単に面倒くさいモードに入っているだけかもしれませんが。。。

とはいえ、マヤ暦の大きなサイクルが閉じ、新しいサイクルが始まった2012年。
10数年前からフォーカスしていた今年の色々は、当初予想していたものとは全く違っていました。

1月
初めての伊勢神宮参拝、その足で天河神社へ。
(詳しくは書けませんが、強烈な霊的体験をしました!)
3月の歴博企画展テーマ曲『むすびていはふ』製作

2月
アルバム『ゆにわ』製作、週に1曲ペースで仕上げてはマスタリングへ
『あわのうた』『パーラミータ』『うみのあなた』『おとのたび』と一気に書き下ろす。
連日2時間睡眠の日々だったが、疲れを感じず。
(この製作過程で、霊的コンタクトが頻繁に起こる。)

3月
歴博企画展オープニング
17日アルバム『ゆにわ』リリース。
iTunes、Amazonでも販売開始。

同日、ビジョン茶話会

小値賀、野崎島でのワークショップ

4月
自主公演『かむなぎやわ』製作開始
21日ヨグマタ・ワールド・ピース・キャンペーンでワークピア横浜にて演奏。
こどものための『竹林の会』

5月
『ゆほびか』8月号で提供の528Hz音源『Elixir』製作
歴博ライブ
21日皆既日食を見に剣山へ

6月
舞台公演のための構想期間、脚本、スタッフ募集、衣装準備など淡々と進める。

7月
WPC神戸にて演奏
周南市桜木小学校での授業開始
飯塚にてモザイクス公演
宍道湖自然館ゴビウスの神話博テーマ曲『海月』製作
7〜8月
合間を縫って、とある映画音楽のお手伝い。
舞台で使用する写真の撮影と編集などに明け暮れる。

9月
古代音楽祭ライブ
出雲市キリスト教教会にてライブ

10月
自主公演『かむなぎやわ』
動員数87名
自主公演としては今までで一番規模が大きく、脚本、演出、作曲、写真撮影、映像編集、出演などはじめてずくしを一気に試みた、初めての助成金事業でもあった。

11月
関西インプロのショー
恒例の即興ソングワークショップ

12月
マヤ暦の終わりの日

こうやってイベントだけ書いてみると、意外とシンプルなんですが、要するにアルバム製作と、舞台公演に向けた作業が目一杯なうえに、楽曲製作やら映画のお手伝いが入って、かなりハードなスケジュールでした。
それでも、今までの表現活動を総括するような作品を、今ある力の限りやり尽くす事ができて、とても満足しています。
今しばらくは少し充電期間。最近はひたすらピアノに向かってクラシックを練習したりして、また自然に製作衝動が起こるまで休憩です。

それと、ここでは書けませんが、個人的に非常に大きな変化があった年でもあります。
まさしく
『ひとつの時代が終わり、新しい時代がはじまる』としか言いようのなかった2012年。

息切れがしそうなくらい突っ走って、とめどもなく溢れるアイデアをとにかくできる限り形にして、想いっきり泣いたり笑ったりして、死ぬほど反省して、死ぬほど感謝して。。。
まあ、なんてドラマティックなんだ我が人生!
今年は簡単に文章にできないような事が、もの凄い勢いで起こっているのです。
そういう事も含めて、ネット離れになっているのかも。。
まあ、詳しくお聞きになりたい方は、美味しいお酒を手みやげに夜を徹する覚悟でお越し下さい(笑)

と、そんな感じで何とか今年も生き延びてこれました。
沢山の方々の出会いと支えあってこその一年でした。

そんな中、ガンジーのこの言葉は、とても胸の深くに響いています。

明日死ぬと思って生きなさい
永遠に生きると思って学びなさい

少し早いですが、今年一年、ありがとうございました。


今年出会い
お世話になった皆さんに感謝を
日々、大いなる祝福が
皆さんと共にありますように
合掌
[PR]
by YUNIWAUTA | 2012-12-27 01:23 | 雑記帳

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31