ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5月6日 天然肉体詩人 藤條虫丸氏 来雲!

4月26日のクジラ島祭りに続いて、5月6日は屋久島在住の舞踏家、藤條虫丸さんのワークショップ&即興パフォーマンスを出雲市古志古民家塾にて行います!
ゆにわも即興セッションに参加、出雲ではなかなか見れない舞踏の世界!打ち合わせ無しのシャーマニックな即興!これはディープな夜になりそうです!

c0037400_1133571.jpg


屋久島から半農半芸の踊り虫「天然肉体詩人・ふじえだむしまる」が出雲に来たる!!

即興のダンスと音楽とのコラボレーション!!
観る・聴くだけでなく、
即興パフォーマンスの体験もできるワークショップ(体験型講座)付きのイベントです。


第一線の舞踏家(ダンサー)から教わる体験講座のあと、
即興の「舞踏×音楽」のパフォーマーたちの表現を間近で観覧してみませんか?



【イベント名】
藤條虫丸カラダひとつの踊り旅 2015@出雲
Dance 天然肉体詩「・・を待ちながら」


【日程】2015年5月6日(水)

ワークショップ(体験型講座)…15:00~18:00
 講師:藤條虫丸(ダンサー)
 ・ワークショップのみ参加…1,500円
 ・ライブ観覧もする方…2,500円

ライブパフォーマンス…19:00~
 出演:藤條虫丸(ダンス)、ゆにわ(歌島昌智…演奏、江崎智美…歌い手)
 ・liveのみ観覧…1500円
 ・ワークショップも参加する方…2,500円

【会場】
「古志古民家塾」(一級建築士事務所 江角アトリエ)
所在地…島根県出雲市古志町下新宮2571
電話…0853-31-8211
URL…http://www.esumi-atelier.com/

【参加費】
・ワークショップのみ参加…1,500円
・liveのみ観覧…1500円
・両方(ワークショップ参加&live観覧)…2500円

【問合せ】
ゆにわ
  電話…090-9805-8860(歌島)
  メール…yuniwa@i.softbank.jp(歌島)
  当日のご連絡は、古志古民家塾へご連絡ください。
  電話…0853-31-8211


【駐車場あります】 ※乗り合わせにご協力お願いします。
会場の「古志古民家塾」さんに、広いスペースを用意していただいていますが、台数に限りがあるので、乗りあわせをお願いします。


【講師・出演者】
・藤條虫丸(ダンス)
・ゆにわ(音楽)…歌島昌智(演奏)、江崎智美(歌い手)

~~~以下、詳細~~~~~~~~
(プロフィール、作品紹介、ツアースケジュール)


藤條虫丸(ふじえだむしまる)
【プロフィール】
ダンサー
鳥取大学在学中の'72年演劇で初舞台以来、「劇団日本維新派(現・維新派)」他、関西をベースに活動。
’89年ソロユニット「虫丸独儀」開始。
’91年NYで詩人アレン・ギンズバーグ宅で踊ったのをきっかけに「天然肉体詩人」を名乗る。
国内外で、ソロ公演とワークショップを多数行うほか、アートイベントの企画、主宰するダンスグループThe Physical Poets への作品提供など、その活動は多岐にわたる。
'04年屋久島へ移住。米や野菜を自給しつつ、子等3人とキッズダンサーズ「阿羅漢ファミリー」を結成、旅と芸を続けている。辰年魚座
http://www.notus.dti.ne.jp/~mushimal/ www.facebook.com/mushimaruworkshop http://thephysicalpoets.wix.com/tpp-offi...

藤條虫丸公式ホームページ Mushimaru Fujieda 
www.notus.dti.ne.jp

【ツアースケジュール】
4/29熊本WS
4/30福岡Live
5/1北九州Live
5/2山口県周南市Live
5/3,4,5広島Live
5/6出雲WS&Live
5/8鳥取県智頭町Live
5/9京都府丹後半島Live
5/10大阪WS

【作品紹介】
藤條虫丸カラダひとつの踊り旅 2015@出雲
Dance 天然肉体詩「・・を待ちながら」

この作品は、すべて即興で踊られます。1月~3月、九州から東北まで、全31か所、約50日間の公演とワークショップの旅もこのタイトルでした。行く先々で、初見の会場に立ち、そこの空間とのコラボを行う。初対面の共演者とリハーサルなし・テーマなしのセッションを行う。その場所・その時にだけ成立する、一回性の美しいアートの時間空間が立ち現われる。観客は、その場に立ち会い、舞台の一部として、また、演者を通して感じられる様々な感覚を「よすが」として、自身のこころの内に、それぞれの物語や詩を作り上げる。つまり、この作品には、観客の人数分のストーリーとポエムがあるのです。「・・・を待ちながら」の「・・・」の部分は、観客自ら記入する部分です。僕のダンスと、共演者の音とを媒介として、こころと感覚の迷宮を探検してみてください。


ゆにわ
【プロフィール】
出雲市在住。歌い手 江崎智美とピアニスト歌島昌智によるユニット。
古代の音世界や、祈り(PRAY)と遊び(PLAY)の中から自然に立ち上ってくる響きを追求し、即興演奏からジャズ、エレクトロニクスなど様々な形態でのパフォーマンス、音楽制作などを展開中。『古代出雲歴史博物館』企画展テーマ曲制作、『宍道湖自然館ゴビウス』神話博テーマ曲制作。アルバム『まほろば』『ゆにわ』iTunes storeでも好評発売中。

https://www.facebook.com/yuniwakamunagi

http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_srch_drd_B007R78Q8W?ie=UTF8&field-keywords=ゆにわ&index=digital-music&search-type=ss
ゆにわ
[PR]
by YUNIWAUTA | 2015-04-21 01:19 | おとだま紀行

4月26日はクジラ島祭り!

来る4月26日、神迎え神事で知られる稲佐の浜にて『クジラ島祭り』というイベントが開催されます。
ベジカフェ+ギャラリーまないな の1周年記念という事もあり、盛りだくさんの一日になりそうです!

まずは午後は稲佐の浜にて・・・
浜にある有名な弁天島と道路との間に、かつてクジラ島という岩礁がありました。
それがテトラポット敷設か、築港による潮流の変化か、はたまた自然の成り行きだったか、浜に砂がどんどん溜まる様になっていって、ついに20年ほど前にその姿は見えなくなってしまいました。
僕自身は、70代くらいのおばあちゃんからこの石の話を聞いていたのですが、やはり古い世代の方々には懐かしいようで、皆さんいろんなお話をして下さいます。
そんなクジラ島をみんなで堀り出して、少し光りを当てよう、土地の記憶を未来に繋げよう!というイベントです。

夜は、旧大社駅にてマルシェの後、須田郡司さんの石の語り部(クジラ島のお話もあります!)出雲の笛作家・樋野達夫さん、ゆにわ、そして縄文トランスで全国を駆け巡るラビラビのライブがあります!
詳しくはチラシをご覧下さい!
ビビッと来た方、こないと損ですよ〜!!!
c0037400_101289.jpg

c0037400_102372.jpg



4月26日(日)クジラ島発掘@稲佐の浜 
14:00 稲佐の浜 弁天島前
      参加者でクジラ島発掘開始 
15:00 クジラ島に音楽奉納~好きな楽器をならして楽しみましょう
その後はちゃんと元の砂浜に戻して終了
参加費 無料  持ち物 スコップ 軍手
汚れてもよい服装でお越しおください。
楽器持ち込み大歓迎! ぜひご家族でご参加ください〜

マルシェ&トーク&ライブ@旧大社駅
17:00 旧出雲大社駅にて「まないなとゆかいな仲間達マルシェ」
18:30「巨石ハンタートーク&ゆにわ+ラビラビライブ」特別出演 樋野達夫
参加費 前売り2000円 当日2500円 小学生以下無料
20:30 終了 
(当日問合せ電話番号 090−1581−1283)
[PR]
by YUNIWAUTA | 2015-04-21 01:00 | おとだま紀行

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30