ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

アーニー・ガンダーセン氏の見解

福島第一原発の状況について、元原子力技術者で現在はフェアーウィンズ・アソシエイトのメンバーとして反原発運動を進めるアーニー・ガンダーセン氏が見解を述べています。

MOX燃料が入っている3号機の状況が気になっていたのですが、東電も官邸もそこにはあまり触れないので、どうもおかしい。
氏は、1号機は水素爆発だが、3号機は即発臨界による核反応と言っています。
ということは核爆発?


そして、福島の子供たちや妊婦を含め、年間20ミリシーベルト被曝を『安全』とした問題について。
様々な方面から文科省、原子力安全委員に対して抗議していますが、同氏もロシア・トゥデイにてこのように発言しています。

福島原発事故の現状:アーニー・ガンダーセンがロシア報道番組で語る


チェルノブイリやTMIは原子力の危険性を明るみにしたとすれば、福島は原子力への嫌悪感を人々に焼き付けるでしょう。という氏の言葉は重いです。


それと同時に4月27日付けの衆議院決算行政監視委員会にて自民無所属の会、村上誠一郎氏の質問

東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベル 1/2

東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベル 2/2


答弁をしている連中は、皆、この件の責任者たちです。
こういう方々が国を動かし、幾多の命を危険に晒しているのかと思うと憤りの気持ちを抑えられません!

公式発表は大手メディアの報道とは、大きな温度差があるように思います。
後で問題なければそれで良いのですが、この他にも多くの有識者からの指摘があります。
私たちは、少し神経質なくらいでちょうど良いのかもしれません。

特に子供たちや妊産婦の方を第一に守らねばならないと思います。
[PR]
by yuniwauta | 2011-04-30 01:08 | エネルギー

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31