人気ブログランキング |

ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

2005年 03月 26日 ( 1 )

レイキ第一過程受講者のための簡易遠隔法

レイキ受講者の方の中で、まだ第一過程のみの受講で止まっている方、意外と多いんですね。

最初に気感があまり感じられずに諦めてしまったり、忙しくて自己浄化もままならないまま日が経っていたり、人によっていろいろ理由はあると思います。
でもせっかくの縁と機会ですから、できれば最後まで受講して、ちゃんと使えるようになって頂きたいと思います。

「ゆにわ」では今年からだいたい3ヶ月に1回のペースで復習会を開く予定です。
一度聞いたきり忘れてしまっている方や、普段使っているけれどもう少し理解を深めたい方は是非参加して下さい。
その都度新しい情報なども含めてお話や情報交換をさせて頂きます。

さてレイキは一度アチューンメントを受けるとその効果は一生持続します。
自分自身で使っていくにつれどんどんパワーアップしていきます。
しかし、もう一つのパワーアップ法として「再アチューンメント」というのがあります。

私自身は「再アチューンメント」は必要ないと思っていましたが、やはりやってみると効果が高いようです。
アチューンメントは非常に効果の高いヒーリング法の一つでもあり、再アチューンメントによって更に導管を太くし、より高いエネルギーを放出できるようになる事ができます。
気感が今イチ弱いという方や、効率よくパワーアップしたい方におすすめします。

さて、今日は第一過程のみの受講者の方にもできる簡易遠隔法をお教えします。

遠隔ヒーリングは第ニ過程以降の魅力的な能力ですが、第一過程でも第一印とイメージングを用いて簡易的に遠隔ができます。

1, 対象としてレイキを送りたい人の代わりとして人形やぬいぐるみ、もしくはクリスタル等を用意します。
(ここでは煩雑なので人に遠隔する場合として話を進めます)
2, その人形やクリスタルなどに向かって右手の人差し指と中指で(金色の光をイメージしながら)送りたい人の名前を1回書きながら3回声に出してその人の名前を唱えます。
3, その上に第一印をたくさん書きます。
(耳無し芳一ではありませんが、人形なら体中に、クリスタルなら全ての方向から書くようにして下さい)
4, 両手ではさむか包み込むようにしてレイキを送ります。
その時相手の顔を思い浮かべて、相手が笑っていればオッケーです。
もし相手が暗い表情をしていたら、周りに光をいっぱい思い浮かべて、その人がにっこりするイメージを送りましょう。(3〜5分がめやすです)

第二過程以降の感じに比べるとどうしても随分弱いですが、想いがあればより通じますので試してみて下さいね。
by yuniwauta | 2005-03-26 01:36 | レイキ

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー