人気ブログランキング |

ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

2008年 10月 26日 ( 2 )

ガウディ礼賛<下>

グエル公園へは、サグラダ・ファミリアからサンパウ病院へ行った帰り道に、タクシーを拾って向かいましたが、リゾート終盤の混雑で全く進まず料金が加算されるばかりなので、結局途中で降りて徒歩で。
暑い日だったので入り口までの坂道が結構キツかったですが、もの凄い人で賑わっていました。
c0037400_049858.jpg

岩陰でギターを弾くミュージシャンがいたり、近くの保育園(?)の子供達が遊ぶ声が響いたり、ここでは観光客も市民も皆、ただこの公園を憩いの場として楽しんでいる感じで和みました。公園を造る時に山を削った時に出た岩をそのまま使って造られた建築は、原始人の住居のようでもあるし、ただの自然にできた洞穴のようでもある。
しかし、単純にその地にあったものでそのまま建物を造るというのは風土的にも、エコ的にも理にかなった事で、それらはまるでただ木が生えているようにそこにあって、それでいて歩いていると何だか自然に楽しくなって来るような、何とも形容し難い感覚でした。
c0037400_054338.jpg


数日後に訪れたコロニア・グエル教会。
ここはスペイン広場から電車で2〜30分。時期が外れたのか駅を降りても誰もいないし車通りも少なく多少不安を感じつつも、何となく歩いていると着きました。
元繊維工場があって従業員のための社宅を含めた工業都市計画で造られた町らしいのですが、今は当時の活気はあまり感じられず、静かな集落でした。
インフォメーションでチケットを買って、まずは教会へ。
c0037400_16129.jpg

後で知りましたが、実はここ、内部撮影禁止だそうです。ただ、一緒に入っていた方々が館内説明をされながらフラッシュをバシバシたいて写真を撮っていましたので、こちらも遠慮なく撮りました。何だかバルセロナはどこもこんな感じがあって、一応禁止とか、注意はするけれど、見てなかったらオッケーとか、まあいっかみたいな適当さが各所に見られました。美術館でも皆さんフラッシュ撮影しまくってますが、日本じゃあり得ないですね。
ところで、このコロニア・グエル教会は建築学的に見ると、もの凄い傑作なのだそうです。ガウディの有名な逆さ吊り模型の実験成果を初めて実地で応用した建物という事もあるそうです。僕は難しい事はよく分かりませんが、何せ不思議だったのは中にいるのに、目をつむるとまるで戸外に居るような感覚になった事です。
天井の圧迫や閉塞感はまるでなく、通気がとてもいいからでしょうか?この建物には重さがないんじゃないか?と思えるほどでした。
c0037400_1124299.jpg

外壁には焼きレンガとか製鉄した時に出る澱や廃材などが用いられていて、これって今風に言えばリサイクル建築の走りなんですよね。それらが火で焼かれているという共通の行程を経ているので、この建物は火によって浄められているという崇高なテーマも現していたり、エコと芸術と緻密な計算や建築の力学から信仰に至るまで、ありとあらゆるものを内包してなおかつ人を和ませるような不思議な建物。

言葉にするのはとてもチープな感じがしますが、ガウディを訪ねた人は、多かれ少なかれ皆この不可思議な調和の感覚を、どこかで感じるのではないかな?と思いました。
人が文明を持ってして、自然を破壊してしまうのは必要悪かもしれないけれど、例えばこんな調和の形があるよと、ガウディはその建築をもって語りかけてくるように思いました。
by yuniwauta | 2008-10-26 01:26 | 西遊記

ガウディ礼賛<中>

周囲を囲む、山の稜線と完全に調和していたカサ・ミラ。
c0037400_23444387.jpg

巨大ウニのようなカサ・バトリョのシャンデリア(?)
c0037400_2352481.jpg

当然ながらサグラダ・ファミリアの近くにあったカサ・ミラと、そこからちょっと歩けば着くカサ・バトリョにも行きました。
時にカサ・バトリョはアートと実用性と革新的発想が見事に表現されていて、それこそ『すげー!すげー!』と言いながら2巡しました。(チケット代が大変高いので、元を取りたいという気持ちもなきにしもあらず..)
屋根裏部屋の採光と通気のアイデアは当時の建築にはない独自の発想だったそうです。メイドさんたちの仕事場や寝泊まりする屋根裏の空間は、決して豪奢ではありませんでしたが、白い壁と柔らかい線、間接照明のように差し込む日差しが心地よい、とても和む空間でした。こういう社会的弱者に対して向けられたガウディの優しいまなざしが感じられたお気に入りの場所です。
c0037400_0314322.jpg

それにしても、普通の通り沿いに突然現れるガウディの建築ですが、よく見てみるとその周りの建物にも結構面白いものや、近いものがある。
これはガウディに影響を受けたというヴァレリ作のカサ・コマラ。ちょっとドアが開いた時に中を見たら凄かったですが、どうも裏がもっと凄かったらしい。次回行った時の楽しみがまたひとつ。
c0037400_0135250.jpg

by yuniwauta | 2008-10-26 00:37 | 西遊記

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31