人気ブログランキング |

ゆにわのうたひ

yuniwa.exblog.jp ブログトップ

2008年 12月 05日 ( 1 )

モノフィン6回目

モノフィン購入から今日で6回目のプール、だいぶん感覚的にフィンを付けて泳ぐ事に慣れてきました。
片道18メートルの慣らしを10本ほどやって、体の表面が水の抵抗でブルブル言い出してから往復36メートル。今の所、まだストリームラインがうまくできていない事、体全体が使えていないうえ、ターンが下手なのでどうしても無駄に酸素を消費してしまう事もあり、復路でもう一回ターンするのをまだためらってしまいます。
でも、今日は一度だけやってみて45メートルまで行けました。
もう少し頑張れば行けそうでしたが、何となく酸欠で体が痺れてきて、このままブラックアウトしても困るので無茶をしない程度で上がりました。
年内に50メートル突破を目標にしていたので、まずまずかなと思っています。

松江でフリーダイビングのチームをリードしておられるYさんにメールで時々アドバイスをもらいつつの練習。幸い整体をやっているおかげでどこの筋肉をどう使うとか、ここの関節が動きが今イチだとか、自分の肉体観察と柔軟のやり方等は思いつくものが多く、これで何とか少しずつでもビルドアップしてきているような気がします。
もう少し上手くなったら、コーチの出来る方にチェックしてもらいたいと思いますが、そのためにも、せめて50メートルは楽に泳げるくらいになっておきたい。

頭の後ろで両手をまっすぐに伸ばした状態で波のように体をうねらせて泳ぐドルフィンは、実は背骨の調整にすこぶる良い。特に胸椎周りは固くなっているので、柔軟に背骨を動かす事が難しいのですが、ドルフィンではどうしてもここも柔軟にしておく必要があるので、意識的にストレッチをしてからドルフィンをやると自然と胸椎が整列する事が判明。
実は僕の背骨には一点穴があって、胸椎5〜6番のところが疲れると引っ込んでしまうのです。これは小学生の頃に木から落ちて背中を強打し、1〜2分息が止まってしまった時の後遺症のようです。当時は別段他に外傷もなく意識もなくならなかったので、そのまま放置していましたが、あとになってそこがヘルニアになりかけたり、時々痛みが出たりして困っていました。それが、ドルフィンの練習で数分で復活するとは、ちょっと驚きでした。
by yuniwauta | 2008-12-05 22:59 | フリーダイビング

ゆにわ主宰          歌島のひとりごと 


by yuniwauta
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31